打ち合わせ

    頼めること

     行政書士は、他の法律専門職に比べると、手数料の設定が安めになっています。料金がリーズナブルであることに加えて...

    Readmore
    案内する女性

    相続手続きの相談は

    このところ「相続」が「争族」にならないように自分が元気なうちに相続手続きについて相談したいのだが、一体どこに相...

    Readmore
    電話で話す女性

    行政書士に頼めないこと

     たとえば、遺産分割協議書の作成を頼むだけでなく、相続財産中の不動産の名義変更手続きも一緒に頼みたいと考えてい...

    Readmore
コールセンターの女性

 どの専門家を利用するのかによって、かかる費用が変わります。
一番高額の費用がかかるのは、やはり弁護士です。
相談料だけで、30分につき最低でも5000円はかかるようになっている場合が多いです。
依頼する業務内容によって異なりますが、100万円単位の出費が必要となるケースが多くなっているのが実情です。
たとえば訴訟代理を依頼した場合には、訴額に応じた成功報酬制となっている事務所が多いので、争いの対象となっている遺産にいくら位の価値があるのかによって、費用が大きく変わってきます。
 一方、司法書士の手数料は弁護士よりも格段に安くなっています。 READ MORE

お金

 家族が亡くなると、自動的に相続が開始します。
葬儀を取り仕切ったり、残された遺品を片付けたり、保険や年金などの手続きを行う必要が生じますので、あとに残された遺族は息をつく暇もないほどの忙しさが続きます。
そのような状況の中で、相続手続きに関しても自分で全部行わなくてはならないということになると、かなり大きな負担になります。
相続は滅多に発生するようなことではありませんので、何から手をつければよいのかすらわからない人が大半です。
しかし、早めに済ませておかないと後で面倒なことになってしまう可能性があります。
ですので、自分一人で抱え込まずに、専門家に相談して、そのサポートを受けるようにするのが、望ましいです。 READ MORE

説明する男性

普段めったに直面することがない法律問題に遭遇した場合、まず自治体や士業会が開催してる無料法律相談会を利用してみるといいと思います。
このような会で話をすると自宅の近くにいる行政書士を紹介してもらえることがあります。
また相続手続きに詳しいその他の専門家を教えてくれたりするようです。
また実際に利用した人からの紹介という方法もあります。
利用した方は一緒に手続きなどについて話をしていますのでその人の人となりや仕事ぶりもよく分かると思います。 READ MORE